子供は自分の都合に合わせてくれない

育児をしながら仕事をしていても、どうしても子供が熱を出した時などは仕事を休まなくてはいけない場合があります。このような時に近くにサポートしてくれたりする人がいてくれればいいのですが、そうでない時は救急の時でも融通が利く仕事を探さなくてはいけません。今では子育て支援として会社自体がサポートしてくれるところも増えてきました。熱を出してしまった子供をつい怒ってしまいたくなりますが、子供には罪はないので仕事を探す時に救急の時の事も考えましょう。

仕事と育児は別と割り切る

仕事が忙しいからと言って育児を適当にすると子供にも悪影響を及ぼす事があります。仕事を頑張ってるお母さんの為に我慢してしまう事を覚えてしまうのです。家にいる時は子供とのふれあいを大切にして子供が出してるサインを見逃さないようにしましょう。特に思春期の頃は難しいからこそきちんと向き合う事が大切です。子育てが少し落ち着いたと言って目を離す事をするといつの間にか子供との間に距離が出来、子供の気持ちが分からなくなります。

自分の時間も確保する事!

子育てと仕事に追われてばかりいると自分自身余裕がなくなり息が詰まってしまいます。時には自分の時間を作ってリフレッシュする事も大切です。子供が学校に行ってる間に仕事を休んで時間を作るのもいいでしょう。休日に旦那さんに子供を預けて一人で出掛けるのもいいでしょう。自分の時間を確保する事でまた新たに子育ても仕事も頑張れるのではないでしょうか。そんなストレス発散方法を自分なりに見つけるのも大切な事ですよね。

シングルマザーの仕事は、会社の経営者及び上司が、子育てのたいへんさに理解をしていると、やりやすくなります。