これからコンビ二でバイトをしようとしている人へ

4月から新年度になり何か新しいことをやってみたくて、バイトを始めるという人も多いのではないでしょうか?特に4月になると入学した大学生が新しくアルバイトを始める人が多いように思います。そこで今回はメジャーで簡単で楽そうなコンビ二のアルバイトについて紹介してみたいと思います。筆者は学生時代コンビ二でアルバイトをしていましたが、いざやってみると思っていたよりも大変でした。コンビ二でアルバイトをしようと考えている人がいたら参考にしてみてください。

まず、圧倒的にやることが多すぎる!

まず基本的なこととしてレジ打ち、商品の陳列、商品の納品、在庫の品出し、店の内外の清掃、レジの精算、フライドフードの調理、ざっと簡単にあげただけでもこれだけあります。特に商品の納品は一日に最低でも5回はある上にレジ打ちと平行して行なわなければいけないので大変です。さらに仕事ができるようになると商品の発注やキャンペーン商品のセールスなんかも任されることもあるでしょう。また、基本的には接客業なので中にはクレーマーや注文の多いお客さんもいたりします。接客が苦手な人には慣れるまで大変かもしれませんね。

コンビ二バイトのここがいいところ!

まず、色々な意味で出会いが多いアルバイトです。主婦のパートの方々や大学生のアルバイトなんかも多いので、他大学の友人もできるのではないでしょうか?また、お客さんともちょっとした知り合いになったりお客さんから連絡先を貰った同僚なんかも。。。そして、嬉しいのが廃棄弁当や新商品のサンプルをくれたりするので1人暮らしの大学生なんかは食費浮くのでいいかもしれませんね!やることが多く大変なアルバイトではありますが、個人的には面白いアルバイトだったのでおすすめです。一度挑戦してみてはいかがでしょうか

最近深夜のコンビニでバイトを始めました。深夜は時給がいいし、楽だと聞いてましたが正直とてもきついです。2時になると弁当が納品され、お菓子も大量にやってきますし、4時には新聞雑誌がやってきます。6時までにはホットスナックも用意しないといけないですし、そのくらいからお客さんもやってきて通勤ラッシュがやってきます。