本に書いてあるテンプレートは捨てよう!

就職活動をする時には、面接をしなければならないのですが、その時に、就職活動の本を参考にして志望動機などを書く人が存在します。しかし、それは一番やってはいけない行為です。と言うのも、テンプレートの学生というのはすぐに面接で落とされてしまいます。そういった学生が増えてしまうと、企業側にとってもデメリットが多くなってしまうのです。そのために、テンプレートは参考にする程度で、自分に考えるようにしましょう。

変に自分を着飾らないようにする!

就職活動の面接は、人生の分岐点でもある為に身長にしておきたいのですが、慎重になりすぎてしまったが故に、面接で自分を着飾ってしまうことがあります。例えば、志望動機を聞かれた時に本当に自分の言いたいこととは別のことを言ってしまい、最終的には墓穴を掘ってしまい、面接を落とされてしまうこともあります。また、履歴書に関しても資格の欄に本当は持っていないのに、あたかも持っているかのようにかいてしまうと、突っ込まれた時に困ってしまいますよ。

自分の言いたいことを伝えるとうまくいく!

就職活動では、緊張してしまい中々自分の言いたいことを言い出せないということがありますよね。そういった時には、少し注意しなければならないことがあります。まずは、自分を落ち着かせて本当に自分の言いたいことはなんなのかということを自問自答するのです。また、深呼吸も効果的でしょう。何か戸惑ったときや、言葉数が少なくなってしまったときは一度深呼吸をして頭をリセットするというのもひとつの方法なのです。言いたいことを伝えるときっとうまくいきます。

新卒紹介とは新卒学生のために、企業との間に入り紹介の依頼から入社まで就職のサポートをしてくれる会社があります。